シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エボリューション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

監督: アイヴァン・ライトマン

キャスト: デイヴィッド・ドゥカヴニー , ジュリアン・ムーア , オーランド・ジョーンズ , ショーン・ウィリアム・スコット , テッド・レヴィン

2001年公開のアメリカ映画。
一度観たことがあると思い違いをしていて、WOWOWで放送されていてもスルーしていました。
先週、またWOWOWで放送され、やっと鑑賞ができました。

タイトルの「エボリューション(Evolution)」とは「進化」を意味していますが、タイトル通り、宇宙から飛来した隕石の中に含まれていた細胞が地球の地下で猛烈なスピードで進化して大暴れするというお話です。

「Xファイル」で怪奇現象を捜査する捜査官モルダーを演じたデイヴィッド・ドゥカヴニーが主役の科学者を務め、ジュリアン・ムーアがその相棒(当初は敵役)となる女性科学者を演じる割と豪華なキャスト。

見どころはなんといっても、猛烈な速さで進化する宇宙生命体でしょう。
単細胞生物からキノコのような植物体とかヒルのような環形生物に進化したかと思えば、爬虫類のような生物、そして翼のある恐竜、そして猿にまで進化していく。
その進化のスピートは数日ペースと超高速なんですよね。

謎の宇宙生命体が人間を襲うというパニックSFなのですが、コメディタッチで作られていて、残酷なシーンもなく、肩肘を張らずに鑑賞できる作品です。

監督のアイヴァン・ライトマンは大ヒットホラーコメディ作品「ゴーストバスターズ」を作った人。

B級っぽいレベルの作品でありながら、ラストまで目が離せない展開のストーリー運びは流石ですね。

お勧め度:(3.3/5)

アマゾンプライムビデオで鑑賞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする