ちはやふる

ロケ地情報

ちはやふる、かるたの聖地で茅の輪を潜って厄払い

最近神社へ行った方、本殿の前に大きな藁の輪が置いてあるのに気づきましたよね? 藁の輪は「茅の輪」と言って、年の半分を経過した6月末日に輪の中を潜って、着いた厄を落とすんです。 この儀式を「茅の輪くぐり」って呼んでいます。 ...
タイトルとURLをコピーしました