ダイソーのBD-Rでダビングしてみた

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

netflix、Amazon PrimeなどVODで映画鑑賞することが多くなってきましたが、WOWOWも継続して視聴しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

録画できるとBD-Rコレクションが増えすぎる

WOWOWの良いところは録画できることです。録画して好きな時間に鑑賞ができるし、気に入った作品はBD-Rにダビングしてコレクションにしています。

ただ問題はBD-Rの費用。BD-Rはほとんど10Pや50Pなどセットで販売していることが多いです。最近はコストのことも考えて、磁気研究所 HIDISC ハイディスクHDBDR130RP10を購入していました。

10枚組で600円ちょっと。1枚当たり60円ちょっとです。


HI-DISC BD-R HDBDR130RP10 (6倍速/10枚)

しかし、10枚組だと特にコレクションしなくてもいい作品もコレクションしてしまいます。

WOWOWを契約して約10年。すでに大量のコレクションBD-Rが保管してあります。WOWOWも最近、オンデマンドを強化しており、ラインナップも増えています。加えてnetflix、Amazon Primeでも同じ作品が公開されていて、無理してコレクションする必要もなくなってきました。

ダイソーで1枚売りBD-Rを見つけた

必要な時に必要な枚数のみBD-Rを購入する。そうすればこれ以上溜まらないでしょう。

今日、ダイソーを覗いてみたら、良さそうなBD-Rが販売されていました。何が良さそうなのかというと、6倍速で110円(税込)ということ。

先の10枚組と比べれば割高のように思えますが、1枚売りの価格はマクセルで160円くらい。1枚単体売りは割高なのです。

ダイソーで販売されているBD-R 表面

安価なBD-Rは中国製が多いですが、ダイソーのBD-Rは台湾製です。

ダイソーで販売されているBD-R 裏面

2枚購入して、早速ブルーレイに保存してあったWOWOW放送映画をダビングしてみました。

僕が使っているブルーレイレコーダーはPanasonic DIGA DMR-BW680。10年前に購入した製品です。

すでに読み込みレンズが劣化して、数回繰り返し出し入れしないとBD-Rを認識してくれません。

当然、ダイソーのBD-Rも何度も繰り返し出し入れしましたが、なんとか認識してくれて、無事ダビング成功しました。使えそうですね。これから重宝しそうです。

BD-REも同じ価格で売っている

繰り返し録画ができるBD-REも売っていました。しかも同じ税込み110円です。

BD-REはBD-Rよりも高いことが多いですが、同じ価格で買えるのはうれしいです。

繰り返し録画ができる利点はコレクションするかどうか判断が付きかねる作品を保存することができること。鑑賞後、つまらない作品だったら消して、次に新しい作品を保存できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
kusayan.comをフォローする
映画ブログ kusayan.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました