洋画

アメリカ、ヨーロッパ映画を中心としたカテゴリ

アクション

007シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』’22/5/10からAmazonPrimeで見放題配信開始! ついでにシリーズ全25作一気見しよう!

公開’21年10月1日に日本公開された007シリーズ最新作、007シリーズ25作目となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。'22/5/10からAmazonPrimeで見放題配信開始されました。 『007/ノー・タイム・トゥ・...
SF

アマゾンプライムで見放題配信中の『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 過去シリーズ3作も必見

2019年夏に劇場公開された『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作『 メン・イン・ブラック :インターナショナル』がアマゾンプライムで見放題配信されるようになりました。 主演はマイティ・ソーで人気のクリス・ヘムワーズ、相方を演じるヒ...
アクション

単独映画もあるDC悪役ジョーカー/過去ジョーカーを演じた俳優たち 最新作『THE BATMAN-ザ・バットマン-』にも登場?

DCコミックヒーローのバットマンに登場する悪役で、一番最初に名前を挙げられるのはたぶんこの人、ジョーカーでしょう。 ピエロのような白い顔塗と赤く塗られた唇。狂気に満ちた笑い声。バットマンに登場する悪役の中でも一番奇怪で凶悪な人物です...
アクション

彼女を怒らせるな!限界を超えた女性をヒロインとした3作品

怒らせたら怖い女性って身近にいると思いますが、今回紹介する作品は怒りの度を越えた超人的なパワーを持った女性をヒロインとした作品です。 JOLT/ジョルト(2021年) 『JOLT/ジョルト』はAmazon Primeでアメリカ...
ファンタジー

最新作は’22年4月8日公開 魔法世界の不思議な動物と動物使いの活躍を描いた『ファンタスティック・ビースト』シリーズ

原作はJ・K・ローリングの『幻の動物とその生息地』 『 ファンタスティック・ビースト』シリーズは『ハリー・ポッター』の原作者であるJ・K・ローリングの著作『幻の動物とその生息地』を原作とした作品。 『幻の動物とその生息地』は...
SF

’22年7月29日第6作目公開 ジュラシック・パークシリーズの過去作品を振り返る

かつて地球上を支配していた恐竜たち。現在は化石でしかその姿を見ることができないですが、もし恐竜たちを現代に蘇らせるとしたらどんな方法で?どんな技術を使って? そんな夢のようなことをリアルに描いた作品がジュラシック・パークシリーズです...
SF

ぜひ観たい!2022年に公開される4つのDCヒーロー作品

2022年に公開されるDCヒーロー作品のPR動画がYoutubeのWarner Bros. Pictures公式チャンネルで2022年2月12日公開されました。 DC - The World Needs Heroes PR...
SF

恐怖を喰らう宇宙生物の脅威を描いたロシア産SF作品『スプートニク』

昨年あたりからwowowやPrimeVideoでロシア産SF作品を観る機会があり、クオリティの高さに驚かされました。 昨年観たのは『アトラクション 制圧』(2017年)とその続編となる『アトラクション 侵略』(2020年)。 ...
コメディ

食欲の秋に観たい!~料理を題材に夢と希望を与えてくれる洋画3選

秋本番となり、日中も過ごしやすくなってきましたね。 秋になればおいしい食材が旬を迎え、夏の暑さで落ち込んだ食欲も復活。 料理を題材にした作品は数あれど、今回は夢と希望を与えてくれる洋画作品を紹介します。 マダム・マロリー...
SF

続編『破られた沈黙』が`21/6/18公開、エミリー・ブラント主演『クワイエット・プレイス』はどんな作品?

「音を立てたら即死亡」というキャチフレーズで話題を呼んだエミリー・ブラント主演の『クワイエット・プレイス』 続編となる『クワイエット・プレイス PARTⅡ』の予告編がYoutube Paramount Pictures公式チャンネル...
SF

今度のゴジラは悪役なのか?ゴジラvsコング予告から推測するストーリー展開

当初、2020年3月13日に公開予定で、新型コロナウィルス感染症流行の影響で2021年に公開がずれ込んでいるモンスターバースシリーズの第4作目『ゴジラVSコング』。 日本公開が7月2日(金)に決定 先日、日本での劇場公開が7月...
SF

マーベル<フェーズ4>の始まり『ブラック・ウィドウ』予告映像公開 /公開日は’21年7月8日に再延長

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ3までの作品に諜報機関S.H.I.E.L.D.のエージェントとして、またアベンジャーズのメンバーとして活躍していたナターシャ・ロマノフことブラック・ウィドウの単独作品となる『ブラック・ウィドウ...
ファンタジー

声優陣が豪華/ロバート・ダウニー・Jr主演『ドクター・ドリトル』Amazonプライムビデオで見放題配信中

MCU(マーベル・シネマスティック・ユニバース) フェイズ3が終了したことで、「アイアンマン」としての役割に一段落したロバート・ダウニー・Jr主演最新作『ドクター・ドリトル』( 原題:Dolittle )。日本公開予定日2020年3月2...
ホラー

トラウマ級恐怖のクリーチャーが登場『サイレントヒル』と続編『サイレントヒル: リベレーション』

タイトルにトラウマ級と書いたのは随分も前にWOWOWで鑑賞したホラー映画『サイレントヒル』に登場したクリーチャーたちが今でもたまに脳裏に思い浮かぶからです。 とんがり兜に巨大な剣を振り回す怪人、薄汚れたナース服の顔がないナースたち。...
SF

リメイク版が待たれる1966年公開『ミクロの決死圏』とはどんな作品なのか?

2007年にローランド・エメリッヒが1966年公開の『ミクロの決死圏』をリメイクすると発表してから随分経過しています。 2016年にギレルモ・デル・トロが監督をするという情報が流れていましたが、それから5年経った現時点でも製作が始ま...
SF

’80年代寄生異星人ものSFの傑作『ヒドゥン』/異星人同士の追跡戦に手に汗握る

最近、1980年代、特に後半の作品を再鑑賞することが多くなりました。 僕が20代後半から30代前半に差し掛かる時期、日本経済がバブル景気に入る頃の夢と希望に満ち溢れた頃に公開された作品群です。 『レイダース 失われた聖櫃』『ブ...
アクション

’80年代アウトロー映画の傑作『ストリート・オブ・ファイヤー』マイケル・パレのイケメン振りに痺れる

1980年代の洋画といえば、『レイダース 失われた聖櫃』『ブレードランナー』『遊星からの物体X』『E.T』『愛と青春の旅だち』『スターウォーズ ジェダイの帰還』『フラッシュダンス』『ゴーストバスターズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『...
SF

『ワンダーウーマン1984』Amazonプライムビデオで配信開始/ガル・ガドットの美貌再び 今度は黄金に輝くワンダーウーマン登場!

ガル・ガドットがDCコミックの人気ヒロイン・ワンダーウーマンを演じる『ワンダーウーマン1984』。新型コロナの影響で公開延期になっていましたが、12月18日から劇場公開されました。 当初は2020年6月5日に全米公開、日...
SF

マーゴット・ロビーがまたイカれたハーレイ・クインを演じる『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』/新作『ザ・スーサイド・スクワッド』にも登場

2016年に公開された『スーサイド・スクワッド』で初めて実写登場したハーレイ・クイン。 バッドマンの代表的なヴィランであるジョーカーの恋人であり、彼女もまたジョーカーに劣らない悪女です。 彼女を演じたのはマーゴット・ロビー。美...
SF

ついにレイの素性が明かされる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』Blu-ray、DVD’21/1/6レンタル開始

2019年12月20日に劇場公開されたスター・ウォーズシリーズの完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け。 Blu-ray、DVDが2021年1月6日にレンタル開始となりました。VODも視聴できるようになっています。 ...
SF

4Kリマスター版が公開された『トータル・リコール』ってどんな作品なのか?

1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で公開されたSF大作『トータル・リコール』が4Kデジタルリマスター化され2020年11月27日に劇場公開されました。 4Kデジタルリマスターとは? 4Kデジタルリマスター化とは3...
アクション

ランボーシリーズ38年目の終結作『ランボー ラスト・ブラッド』と前4作『ランボー』シリーズ振り返る

2020年6月12日に劇場公開された『ロッキー』シリーズに次ぐシルベスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5作目『ランボー ラスト・ブラット』。同年12月2日にBlu-ray DVD販売開始されました。レンタルも同時開始されて...
SF

2021年にリブート公開される『DUNE/デューン 砂の惑星』、まずは1984年公開デヴィッド・リンチ版を観てみよう

2020年に公開予定だった『DUNE/デューン 砂の惑星』。コロナの影響で2021年10月に公開が延期になると先日アナウンスがありました。 US版予告が'20/9月にワーナー ブラザース 公式チャンネルで公開されています...
SF

DCエクステンデッド・ユニバース 6作目『アクアマン』美しい海中シーンが見どころ

DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)5作目『ジャスティスリーグ』で初めて登場したアクアマンが次のDCEU6作品目として単独主演作品となりました。 アクアマンを演じるのは『ジャスティスリーグ』に続きジェイソン・モモア。 ...
ホラー

ギレルモ・デル・トロが製作総指揮、義理の母親の愛を描いたホラー2作品『MAMA』『永遠のこどもたち』

ギレルモ・デル・トロと言えば『ヘルボーイ』シリーズ、『パシフィック・リム』シリーズなどのSF作品、『バンズ・ラビリンズ』『シェイプ・オブ・ウォーター』などのファンタジーホラー作品の監督として有名ですが、自らは監督をせず、製作総指揮として手...
タイトルとURLをコピーしました