『パラサイト 半地下の家族』で富豪の妻を演じたチョ・ヨジョンの過去主演作に魅了される

2020年のアカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際映画賞の4部門を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。

僕は授賞式前の1月26日に近所の映画館で鑑賞しました。受賞前はまだ一部の映画館でしか公開していなかったのですが、なんと身近な映画館で上映されていたので、この時期に鑑賞できました。

今回は『パラサイト 半地下の家族 』の本編のレビューは多くの有名サイトで掲載されていますので、本サイトでは出演している俳優で個人的に気になったチョ・ヨジョンの過去出演作について紹介していきたいと思います。

本作で富豪の妻を演じていたチョ・ヨジョン。1981年2月10日生まれの39歳ですが、どうやらまだ独身らしいですね。

彼女のTVドラマ出演作は以下

  • 『人の気持ちも知らずに』(1999年)
  • 『最後の戦争』(1999年)
  • 『トギ』(2000年)
  • 『ホ・ギュン-朝鮮王朝を揺るがした男』(2000年)
  • 『野人時代』(2002年)
  • 『張禧嬪』(2002年)
  • 『太陽の南-愛と復讐の果て』(2003年)
  • 『マイ・スイート・ファミリー-フンブの家運が開けたね』(2003年)
  • 『朝鮮からきました』(2004年)
  • 『愛情の条件』(2004年)
  • 『どれだけ好きなの』(2006年)
  • 『銭の戦争オリジナル』(2008年)
  • 『家に帰る道』(2009年)
  • 『2009伝説の故郷-ミョジョンの玉』(2009年)
  • 『ロマンスが必要』(2011年)
  • 『海雲台の恋人たち』(2012年)
  • 『離婚弁護士は恋愛中』(2015年)

映画は以下8作品

  • 『いい人がいれば紹介して』(2002年)
  • 『吸血刑事ナ・ドヨル』(2006年)
  • 『春香秘伝 The Servant 房子伝』(2010年)
  • 『後宮の秘密 The Concubine』(2012年)
  • 『情愛中毒』(2014年)
  • 『ポイントブランク 標的にされた男』(2014年)
  • 『ワーキング・ガール』(2015年)
  • 『パラサイト 半地下の家族』(2019年)

TVドラマの方は観ていないので紹介できませんが、映画の方は4作品鑑賞しました。

では『パラサイト 半地下の家族』以前の彼女の出演作を紹介していきましょう。すべてR18+指定作品ですので、鑑賞する際は注意です。

『春香秘伝 The Servant』

朝鮮王朝時代の純愛物語「春香伝」をアレンジした2010年製作作品です。

「春香伝」は身分の違う男女の純愛を描いた韓国では現在でも人気がある説話で、映画化も何度も行われています。

南原府使(代官)の息子・夢龍と妓生(芸妓)の娘の春香が楼閣で出会い、愛を育むが、父が都へ帰任することで、二人は離れ離れに。新しく赴任した府使が春香の美貌を知り、我が物にしようとします。夢龍との貞節を守る春香は彼の求めを拒んだことで、彼女は捕縛され、拷問を受ける。いっぽう都に帰った夢龍は科挙に合格して、国王直属の隠密官史として、南原に戻り、不正を働いた府使を罰し、春香を救い出し、その後、末永く幸せに暮らした、というお話。

『春香秘伝』の1年前の2000年に『春香伝』というタイトルで映画化されていますが、『春香秘伝』は『春香伝』に欲望とエロティシズムを取り入れて、人間臭い愛欲ドラマにした作品となっています。

チョ・ヨジョンは本作で主演のキム・ジュヒョクと大胆なラブシーンを演じています。

余談ですが、下男を演じたキム・ジュヒョクが漫才コンビのロザン宇治原に見えて仕方なかったです。

TSUTAYA TVでレンタル視聴ができます

▼TSUTAYA TV入会はこちらから▼

お勧め度:(2.8/5)

『後宮の秘密 The Concubine』

前作『春香秘伝 The Servant』と同じ朝鮮王朝時代を舞台とした作品。

恋仲であった使用人との交際を父親に断ち切られ、国王の側室にされたチョ・ヨジュン演じるファヨンが、王族一家の陰謀に巻き込まれ、夫である国王を失いながらも、やがて敵対勢力を押しのけ、最後には跡継ぎの国王も色仕掛けで殺害し、自らの子を王座に付かせるまでを描く王朝ドラマ。

本敵は国王の義母で、国王を影で操る大妃ですが、良妻賢母だった側室ファヨンが権力争いの中で人を欺きながら徐々に本性を表していく姿にはゾッとします。

大胆な性描写が話題に

本作はドラマ自体は韓流作品によくある権力争いをテーマにした王朝ドラマですが、性描写の露出度が高く、話題になった作品で、主演のチョ・ヨジュンが大胆な全裸を披露しています。

予告映像を観たい方はこちらからどうぞ。

The Concubine Trailer 『後宮の秘密』公式予告  Lotte Entertainment (International)

▼アマゾンプライムビデオで観るなら ▼


後宮の秘密 (字幕版)

▼ メディア購入なら ▼

お勧め度:(3/5)

『情愛中毒』

主演作ではありませんが、2014年に公開された『情愛中毒』もチョ・ヨジュンが出演しています。

韓国人気俳優ソン・スンホンが主演しており、相手役のイム・ジヨンとの濃厚なラブシーンが話題になった作品です。(R18指定)

チョ・ヨジュンはソン・スンホンが演じる韓国軍教育隊長の脳天気な妻役を演じています。『パラサイト 半地下の家族』で演じた富豪の妻に似た性格ですね。

本作での彼女は完全に脇役で、冒頭で僅かなベットシーンはあるものの、あとは夫(ソン・スンホン)が部下の妻(イム・ジヨン)と浮気しているのにも気が付かない鈍感な妻を演じています。

作品自体は若い人妻にしだいに惹かれていき、ついには地位も名誉も家庭も失う軍人の哀れな生き様をソン・スンホンが好演した傑作です。

▼ アマゾンプライムビデオで観るなら ▼


情愛中毒(字幕版)

▼ メディア購入なら ▼

お勧め度:(3.5/5)

フォローする