邦画

テレビドラマ

時代劇ロケのメッカ/三井寺(滋賀県大津市)

一時、衰退していた時代劇も最近になって盛んに放映されるようになってきました。 民放ではまだ少ないですが、NHKBS、有料BS、CS放送ではスペシャルドラマ以外にも連続ドラマが放送されています。 映画でも小説、コミックを原作とし...
SF

東宝 変身人間シリーズの最高傑作「ガス人間第一号」

『美女と液体人間』に続いて、東宝変身人間シリーズ3部作の第2作目『ガス人間第一号』を鑑賞しました。 過去に観たことがある作品です。 かつては地上放送で映画を流すのは結構あり、野球放送が雨で中止になった際の代替え放送は映画でした...
SF

本多猪四郎&円谷英二コンビが作ったもうひとつの反核映画『美女と液体人間』

「変身人間シリーズ」は東宝円谷映画のもうひとつの看板作品 東宝円谷映画というと、「ゴジラシリーズ」に代表される怪獣映画が思い浮かびますが、 それだけではなく、「変身人間シリーズ」と呼ばれる怪異人間を主役とした一連の作品群があり...
昭和の名作

若大将シリーズ/加山雄三と永遠のマドンナ星由里子

若大将といえば、加山雄三の代名詞 若大将を主役にした作品が若大将シリーズと呼ばれる一連の作品群です。1961年から1971年まで製作した全17作品と10年後の1981年には加山雄三芸能生活20周年記念作品として、『帰ってきた若大将』...
SF

星由里子さんを偲ぶ/「モスラ対ゴジラ」

若大将シリーズのマドンナ星由里子 5月17日に女優・星由里子さんがお亡くなりになりました。74歳でした。僕らの世代だと、彼女の出演作といえば、加山雄三さん主演作の「若大将」シリーズです。彼女が演じるヒロイン・澄子(澄ちゃん)は当時の...
SF

62年前の日本産SF作品だけど今でも見応えがある秀逸なストーリー~宇宙人東京に現わる

『宇宙人東京に現わる』ってどんな作品? 2017年5月19日から公開された『メッセージ』は異星人=侵略者というイメージを覆し、異星人を人類の味方として描いていました。 実は日本でも62年前の1956年に異星人を人類の味方として...
ファンタジー時代劇

今は無き大映が製作したモンスター映画「大魔神」シリーズ

『大魔神』は1966年(昭和41年)に当時の映画製作会社であった大映が製作したモンスター映画です。 モンスターが登場する作品にしては珍しく時代設定は戦国時代。 つまりモンスターが登場する時代劇です。
SF

変身人間シリーズの番外編『マタンゴ』~キノコ人間の恐怖

変身人間シリーズの番外編 『マタンゴ』は東宝円谷プロの変身人間シリーズ3部作の番外編として製作された作品。 1963年8月に劇場公開されたので僕は劇場では観ていないし、たぶんテレビ放送でも観ていなかったように思います。 ...
SF

東宝変身人間シリーズ『電送人間』~見ごたえのあるサスペンス仕立てのSF

『美女と液体人間』『ガス人間第一号』に続いて、同じ変身人間シリーズの『電送人間』を鑑賞しました。 3部作の2作目にあたるそうで、僕はてっきり『ガス人間第一号』の方が2作目かと思っていましたが、こちらの方が2作目なんですね。 公...
タイトルとURLをコピーしました