新『チャーリーズ・エンジェル』予告公開 クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ3美女探偵が大活躍

『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、『アラジン』のナオミ・スコット、そして新鋭のエラ・バリンスカの3人の美女が共演する『チャーリーズ・エンジェル』の予告映像がYoutubeのSony Pictures Entertainment公式チャンネルで公開されました。

CHARLIE'S ANGELS – Official Trailer (HD)
Sony Pictures Entertainment CHARLIE’S ANGELS – Official Trailer (HD)

『チャーリーズ・エンジェル』は’70年代にTVで放送された人気番組

『チャーリーズ・エンジェル』は1976年から1981年にかけて、アメリカのABCネットワークで放送され、その1年後、日本でも1977年から日本テレビ系列で放送された人気シリーズです。

女性探偵3人組が活躍するアクションドラマ

チャーリーズ・エンジェルとは、チャーリー探偵事務所に所属する女性探偵のことで 、美女3人の探偵が男顔負けのアクションで事件を解決。
僕はリアルタイムで放送を観ていました。

ケイト・ジャクソン、ファラ・フォーセット・メジャーズ、ジャクリーン・スミス、シェリル・ラッド、シャリー・ハック、タニア・ロバーツの美女たちが時期により入れ替わりにヒロインの探偵を演じ、当時大学生だった僕は彼女たちの美貌に憧れを抱いたものでした。

2000年、2003年には劇場版が公開

2000年に劇場版が制作され、11月に日本でも公開されました。

2003年には続編となる『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル 』も公開されています。

ヒロイン3人を演じたのはキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー。

ドリュー・バリモアは子役時代に『ET』に出演して日本で名前が知られるようになりました。

本作では主演以外に製作にも関与し、友人であるキャメロン・ディアスに出演依頼しています。

予告から感じるクリステン・スチュワートのアクション本気度

今回公開された予告から感じたことはクリステン・スチュワートのアクションの本気度です。

冒頭でのカーテンを武器にした首絞め技、男の身体に両脚を絡めた刹那の連続パンチと頭突き攻撃。
吹替なしで自身で演じたものと思いますが、いやぁ、凄いですね。
美女のアクションは本当に絵になります。

エマ・ワトソンと見分けが付かないおじさんたちもいると思いますが、クリステンは本格アクションも熟せる正真正銘の大女優になりましたね。

リブート版『 チャーリーズ・エンジェル 』は11月15日全米公開。
日本ではいつ公開になるのかな?

Charlie’s Angels Official Website

フォローする