クリストファー・ノーラン監督新作映画『TENET テネット』はどういう作品なんだ?

この記事は約2分で読めます。

ネットニュースやSNS上で最近よく目にする作品『TENET テネット』。

『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』『ダンケルク』のクリストファー・ノーラン監督の’20年9月18日に公開される最新作のようです。

ノーラン監督の作品は2時間越えの大掛かりなものが多いですが、本作も150分くらいのようで、内容次第では少しばかり疲れてしまいそうな感じがします。

タイトル『TENET』の意味は?

タイトルになっている『TENET』を訳すと”信条”、”主義”、”原則”となります。

この言葉から本作の内容を想像するのはまったくできないですね。予告編の字幕でも「このワードだけは覚えておけ」「TENET」と言っているだけで。

本編を鑑賞してからなんとなく分かってくるのでしょうけど。

映画『TENET テネット』US予告 2020年9月18日(金)公開
映画『TENET テネット』US予告 2020年9月18日(金)公開

時間を逆行して、第三次世界大戦を阻止

予告編の字幕を書き出すと、

「危険な任務とはいったい何だ?」
「第三次世界大戦を防ぐのよ」
「人類滅亡?」
「いいえ、もっと悲惨」

「タイムトラベル?」
「いいや、時間の逆転だ」

ここから本作がある組織の一員が時間を遡り、第三次世界大戦を阻止しようとする話だと推測できます。

予告映像からは時間の逆回しのようなシーンが映し出されています。

主演はジョン・デイビッド・ワシントンとロバート・パティンソン

主演はジョン・デイビッド・ワシントンとロバート・パティンソンで、他にエリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー。

ジョン・デイビッド・ワシントンは本作で初めて知りましたが、ロバート・パティンソンは『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』でホグワーツの生徒役を演じたあと、『トワイライト』シリーズでヴァンパイア族のエドワード・カレンを演じていて、映画ファンなら知らない人はいない俳優です。’21年にはバットマン映画の最新作『The Batman』で主役のブルース・ウェインを演じます。

こんな状況ですが、まずは映画館へ

数々のヒット作を生み出したクリストファー・ノーラン監督作品なので、きっと面白いはず。コロナ禍で外出自粛が叫ばれるこんな状況下ですが、9月18日に公開されたらまずは映画館に足を運んでみましょう。

オフィシャルサイト:http://tenet-movie.jp

映画『TENET テネット』オフィシャルサイト|9月18日(金)公開
映画『TENET テネット』9月18日(金)全国公開!クリストファー・ノーラン 監督が仕掛ける、究極の映像体験×タイムサスペンス超大作!
タイトルとURLをコピーしました