ファンタジー

ライアン・レイノルズがピカチュウを演じる ハリウッド製作実写版ポケットモンスター「名探偵ピカチュウ」3/28 WOWOWで放送

2019年5月3日に公開された日本の人気アニメ『ポケットモンスター』のハリウッド実写版映画が2020年3月28日にWOWOWで初放送されます。 3DCGで描かれたピカチュウ 実写版ということですが、ポケットモンスターたちは...
ホラー

1970年代オカルト映画ブームのきっかけになった2作品『エクソシスト』『オーメン』

オカルトとは「神秘的」とか「超自然的」とかいう意味で、広い意味で心霊現象全般を表す単語です。 今までオカルト映画は数多く作られてきましたが、ブームのきっかけになった記念碑的作品は二つあります。 今回はその2作品を紹介させていた...
戦争

ファイナルカットが公開される『地獄の黙示録』ってどういう作品なのか

今から40年前の1979年に公開されたフランシス・フォード・コッポラ監督作『地獄の黙示録』のファイナルカットが2月28日に公開されます。 2/28(金)公開 映画『地獄の黙示録 ファイナル・カット』予告編 ふたつのバー...
映画

『パラサイト 半地下の家族』を観たらぜひ観て欲しい、ポン・ジュノ監督過去3作品

2020年アカデミー賞の4部門(作品賞、監督賞、脚本賞、国際映画賞)を受賞したポン・ジュノ監督作『パラサイト 半地下の家族』はご覧になりましたか? ポン・ジュノ監督の長編デビューは2000年の『吠える犬は噛まない』で、3年後の200...
俳優

『パラサイト 半地下の家族』で富豪の妻を演じたチョ・ヨジョンの過去主演作に魅了される

2020年のアカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際映画賞の4部門を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。 僕は授賞式前の1月26日に近所の映画館で鑑賞しました。受賞前はまだ一部の映画館でしか公開していなかったのですが、な...
ドラマ

話題のふたりの共演作『寝ても覚めても』観てみた

今、ワイドショウを賑わしている二人、東出昌大と唐田えりかが共演している、つまりは二人が親しくなったきっかけとなった作品『寝ても覚めても』を鑑賞しました。 WOWOWで2019年10月6日に放送され、BD-Rにダビングしたまま放ってい...
SF

シリーズ最新作「 X-MEN:ダーク・フェニックス 」とX-MENシリーズを振り返る

X-MENシリーズ最新作となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』が劇場公開されたのは2019年6月21日。 本作はX-MENシリーズ通算で7作品目にあたり、X-MEN結成以前を舞台にしたファーストシリーズとしては4作品目となります...
アジア

ISに拉致された息子を救え!ISと戦う女性を描いた『バハールの涙』

『バハールの涙』は2018年開催の第71回カンヌ国際映画祭にコンペティションされた作品で、ニュースサイトで取り上げられていたので気になっていた作品です。 ちなみに、この回のカンヌ国際映画祭に日本からは是枝裕和監督作『万引き家族』と濱...
ドラマ

70年の想いを果たす、終活老人の願いは叶うか?『家へ帰ろう』レビュー

特集記事をメインにと運営してきた当ブログですが、複数の作品の観直しに時間を要することで新規記事の投稿に期間が空いてしまうようになりました。 ブログはマメに更新することが大事。PV増やしたいならとにかく記事数を増やすことですね。 ...
SF

続編が公開、エミリー・ブラント主演『クワイエット・プレイス』音を立てたら即死亡

「音を立てたら即死亡」というキャチフレーズで話題を呼んだエミリー・ブラント主演の『クワイエット・プレイス』 続編となる『クワイエット・プレイス PARTⅡ』の予告編がYoutube Paramount Pictures公式チャンネル...
ドラマ

猛威を振るうウイルス/パンデミックをテーマにしたお勧め3作品

パンデミックとはHazard lab(ハザードラボ)によれば、「 感染症などが広い地域(世界的)で同時に流行すること、あるいは、世界的に流行する感染症を指して言う。「感染爆発」と呼ぶこともある」ということ。 身近なところではインフル...
アクション

孤独な青年が凶悪犯になるまで 現代社会に共通する闇が表現された『ジョーカー』

ホアン・フェニックスがDCコミック悪役であるジョーカーを演じたタイトルもそのままの『ジョーカー』を鑑賞しました。 予告映像からおおよそのストーリーというか概要は分かっていました。 アーサー・フレックという青年が世に受け入れらず...
SF

スパイダーマンはMCUから離れない!これから公開されるMCU作品は?

MCU(マーベル・シネマスティック・ユニバース)のインフィニティ・サーガ フェイズ3の最終となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が公開されたあと、マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズ間の契約に亀裂が入ったことで、スパイダーマ...
SF

2021年『シン・ウルトラマン』公開/初代ウルトラマンを振り返る

『シン・ウルトラマン』始動 庵野秀明氏を代表とする株式会社カラーより、2021年に『シン・ウルトラマン』を公開すると発表がありました。 本作において、庵野秀明氏は企画と脚本を担当し、すでに脚本検討稿は2019年2月5日に脱稿さ...
テレビドラマ

3年振りの戦国舞台 ’20年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』登場人物と演じる役者たち

2020年のNHK大河ドラマは『麒麟がくる』。 2017年放送の『おんな城主 直虎』に続く戦国時代を舞台とした作品です。 ドラマの主役となるのは明智光秀。明智光秀と言えば戦国武将のトップを走っていた織田信長に謀反を起こし、天下...
アクション

34年振りの続編『トップガン マーヴェリック』公開、『トップガン』ってどんな作品?

1986年に公開された『トップガン』の続編となる『トップガン マーベリック』が2020年に公開されます。 特報映像がYoutubeのパラマウント・ピクチャーズ公式チャンネルで公開されました。 パラマウント・ピクチャーズ(...
SF

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日テレ系金曜ロードSHOW!でノーカット放送

2019年12月20日に劇場公開される『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 』に合わせて、日テレ系「金曜ロードSHOW!」で前2作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が地上波放送されます。 ...
俳優

高島忠夫さんを偲び『キングコング対ゴジラ』『フランケンシュタイン対地底怪獣』を観る

俳優の高島忠夫さんが2019年6月26日にお亡くなりになりました。 高島忠夫さんと言えば、テレビのクイズ・ドレミファドン!、クイズ!年の差なんてなどバラエティ番組の司会者というイメージが強い方がいるかと思いますが、僕らの世代は怪獣映...
アクション

新『チャーリーズ・エンジェル』予告公開 クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ3美女探偵が大活躍

『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、『アラジン』のナオミ・スコット、そして新鋭のエラ・バリンスカの3人の美女が共演する『チャーリーズ・エンジェル』の予告映像がYoutubeのSony Pictures Entertainm...
SF

『アントマン&ワスプ』 ワスプの魅力とアベンジャーズとの繋がり

2018年8月31日に日本で公開された『アントマン&ワスプ』。 Blu-ray、DVDの他、VODでも鑑賞することができます。 Amazon PrimeVideoでも配信されていて契約すればすぐに鑑賞可能です。 アントマ...
映画

やっぱり映画は映画館で観るのがいい?

皆さんは映画館で映画鑑賞する頻度はどれくらいですか? 僕は映画館で映画鑑賞するのは月に1回か2回くらいです。 京都駅前 Tジョイ 日曜はとても混雑しています 映画ファンとしてはかなり少ない方です。家で観ることの方がずっと...
映画

藤沢周平原作時代劇が面白い!秘剣あり恋あり

大衆時代小説作家の中で僕は藤沢周平が一番好きです。 藤沢周平の時代小説は庶民や下級武士の哀歓を描いた抒情的な作品が多く、テレビドラマや映画化された作品も多いです。 僕が藤沢周平の作品を読むようになったのも、映画化された作品の...
アクション

ロバート・パティンソンが演じる新バットマン始動!過去バットマン俳優は誰が好き?

『ジャスティスリーグ』以降、新シリーズが噂されていたバットマンですが、最新の情報ではベン・アフレックが降板し、『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンに決まったそうです。 新シリーズでは若き日のブルース・ウェインに焦点を当て...
ロケ地情報

これが老舗の実力、2019年今年も京都発時代劇が熱い!4本の作品が公開

テレビの地上波ではめっきり放送が少なくなった時代劇。 しかし、近年、BS放送やCS専門チャンネルで時代劇が復活の兆しが見えてます。 NHKBSプレミアムでは大河ドラマを中心に、時代劇の連続ドラマが定期的に制作、放送され、CSで...
アクション

DC悪役ジョーカー単独映画が10/4日米同時公開/過去ジョーカーを演じた俳優たち

DCコミックヒーローのバットマンに登場する悪役で、一番最初に名前を挙げられるのはたぶんこの人、ジョーカーでしょう。 ピエロのような白い顔塗と赤く塗られた唇。狂気に満ちた笑い声。バットマンに登場する悪役の中でも一番奇怪で凶悪な人物です...
タイトルとURLをコピーしました