今度は兄弟が共闘する!『アクアマン/失われた王国』予告編から見どころを推測

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2019年2月に公開されたDCコミックヒーロー実写版『アクアマン』の続編となる『アクアマン/失われた王国』の予告編が公開されました。

映画『アクアマン/失われた王国』US予告 2024年1月公開

監督は前作に続きジェームズ・ワン、出演はジェイソン・モモア、パトリック・ウィルソン、アンバー・ハード、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、ニコール・キッドマン、ドルフ・ラングレン、ランドール・パークなど主要キャストは前作と同じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アクアマンに子供ができた

予告編の冒頭シーンの字幕には「4年前の俺はただのろくでなし」に続いて、「でも今は父親だ」となっていて、アクアマンことアーサー・カリーに子供ができたことが告げられています。

子供の母親はアンバー・ハード演じるメラと思われますが、予告映像にはメラの姿は確認できません。ジョニー・デップとの離婚問題の影響で露出が少なくなったのか?気になります。個人的にはアンバー・ハードが好きなので、出番は多くして欲しかった。

今度の敵はブラックマンタ

前作の敵は異父弟だったパトリック・ウィルソン演じるオーム王ことオーシャンマスターでしたが、今度の敵はヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世が演じるデイビッド・ケインことブラックマンタとなるようです。

予告映像では「アクアマンを殺し、すべて破壊する」「奴の家族、王国もろともだ」のメッセージと共に、焼け落ちる岬の家、ブラックマンタから放たれる光線に攻撃される王国、するどい眼光で睨みつけるケインの姿が映し出されています。

かつての敵、オーシャンマスターと共にブラックマンタに立ち向かう

「あいつに頼るしかないな」とアーサーのメッセージと共に海底に幽閉されていたみすぼらしい男の姿が映し出され、やがてそれがかつて敵として戦ったパトリック・ウィルソン演じるオーシャンマスターだとわかります。

パトリック・ウィルソンは『死霊館』シリーズや『インシディアス』シリーズの役柄でファンになった俳優なので、今回、敵役ではなく、ヒーローとして復活して本当に良かったです。

家族の愛物語になるのかな?

予告映像にはアーサー、オームの母であるニコール・キッドマン演じるアトランナ前女王が活躍する姿も映し出されており、アーサー、オーム、アトランナ家族が王国を守るために強敵を打ち破る姿、さらにアーサーの子供を加えた家族愛の物語になるのではないかと推測します。

『アクアマン/失われた王国』は2024年1月公開

『アクアマン/失われた王国』は2024年1月公開です。待ち遠しいですね!

▼『アクアマン/失われた王国』オフィシャルサイト

映画『アクアマン/失われた王国』公式サイト
映画『アクアマン/失われた王国』2024年1月全国ロードショー!ド派手アクションの鬼才ジェームズ・ワン監督が放つ、予測不能のド迫力海中バトル・エンターテイメント!

▼『アクアマン』はU-NEXTで見放題鑑賞できます。今すぐ!31日間無料トライアルを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SF映画洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kusayan.comをフォローする
スポンサーリンク
映画ブログ kusayan.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました