食欲の秋に観たい!~料理を題材に夢と希望を与えてくれる洋画3選

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

秋本番となり、日中も過ごしやすくなってきましたね。

秋になればおいしい食材が旬を迎え、夏の暑さで落ち込んだ食欲も復活。

料理を題材にした作品は数あれど、今回は夢と希望を与えてくれる洋画作品を紹介します。

スポンサーリンク

マダム・マロリーと魔法のスパイス (2014年)

最初に紹介するのが、2014年に公開された『 マダム・マロリーと魔法のスパイス 』。

アメリカの作家リチャード・C・モレイスの同名小説を原作とし、ヘレン・ミレンが主役のマダム・マロニーを演じています。また製作陣の一人にスティーブン・スピルバーグが名を連ねています。

舞台は南フランスの山間の地。彼女はこの地で老舗フレンチレストラン「ル・ソール・プリョルール」を経営しています。ミシュランの一つ星を誇るこのレストランを夫の死後、女手一つで切り盛りしてきました。

ある日、店の向かいにインド人家族がインド料理をメインとしたレストランをオープンします。家族はインドを追われ、一度イギリスに滞在したのち、フランスに渡り、この地に辿り着いたのでした。

一家の次男であるハッサンは母から受け継いだスパイスを使った料理の天才で、一家の店「メゾン・ムンバイ」はたちまち人気店となります。

しかし、彼らの店から流れる賑やかなインド音楽と強烈なスパイスの香りは、静かな雰囲気を守るマロリーの店には迷惑極まりないものであり、ついにインド人一家の長である父親と険悪な関係になってしまいます。

一方でハッサンはマロリーの店の副料理長と親しくなり、彼女の勧めでマロニーに料理の腕を見てもらうことを決意します。

素質を見込まれたハッサンはマロリーの店で働くこととなり、彼女の店のレシピを習得しながらフランス料理の技術を習得していきます。

伝統的なフランス料理にインド料理由来のスパイスを使ったハッサンのレシピはミシュラン二つ星を取得。彼はフランスでも数少ないミシュランシェフとして、フランス中心地パリの有名店に迎えられます。

一介のインド人青年が異国の地でミシュランシェフなるまでの見事なサクセスストーリー、異なる人種間でいがみ合いながらもやがて芽生える友情関係に感動します。

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」予告編

ハッサンを演じるマニシュ・ダヤルの精悍な濃い顔つきは、日本の俳優・山田孝之に似ていると話題になりました。

ジュリー&ジュリア (2009年)

次に紹介するのが、2009年に公開された『 ジュリー&ジュリア 』です。

本作は実話を元にされた作品で、1960年代にフランス料理の本を出版し一躍人気料理家となったジュリア・チャイルドとその524にも及ぶ全レシピを1年間で再現しブログで綴ったジュリー・パウエルを主人公としています。

ジュリア・チャイルド を演じるのはメリル・ストリープ、ジュリー・パウエル を演じるのはエイミー・アダムスです。

ジュリアは第二次世界大戦後の外交官の妻、方やジュリーは9・11後の市民相談員。年代も性格も違う二人の生活を交互に映しながら、現状への不満を料理に生き甲斐を見つけることで解消していく二人の様子をシンクロさせていきます。

何事も諦めず継続することで夢が叶う。先が見えない今の社会に息苦しさを感じているすべての女性に夢と希望を与えてくれる作品です。

JULIE & JULIA – Official Trailer (HD)

幸せのレシピ (2007年)

三作目はキャサリン・ゼタ=ジョーンズが勝ち気で負けず嫌いの完璧主義女性料理長を演じた2007年公開の『幸せのレシピ』。本作は料理を通して、女性の幸せとは何かを気付かせてくれる作品です。

腕は立つが、完璧主義の性格から周囲とのトラブルが絶えない女性料理長ケイト・アームストロング。客が彼女が作った料理に難癖をつけると、逆に言い返して店から追い出してしまう始末。

ある日、ケイトと会うために車で移動していた姉クリスティーンと姪ゾーイが事故に会い、クリスティーンは死亡。幸いゾーイだけは重傷を負うものの助かります。他に身寄りがいない彼女をケイトが面倒を見ることになります。

オーナーに一週間の休暇を言い渡されたケイトでしたが、気になって店に出向くと、産休で休暇を取る副料理長の代行としてニックことニコラス・パーマーが雇われていました。

彼は料理の腕は良いもののケイトとは正反対の性格のため、彼女は彼のことを快く受け入れることができませんでした。

しかし、ケイトの料理を食べないなどゾーイとの付き合い方に悩んでいた彼女を救ったのはニックでした。

仕事復帰の初日、ケイトは職場にゾーイを連れて行ったのですが、食事を取らないことを聞いたニックは自作のまかないパスタをゾーイの目の前で作り、それを美味しそうに食べ始めました。

腹を空かしていたゾーイはニックが場を離れた隙に彼のパスタを食べ始めたのです。

そんなニックの心遣いを見たケイトは彼を見直し、好意を持つようになります。

本作は完璧主義で男性ともうまく付き合えなかったケイトが、子育てを経験することで、女性としての愛情を芽生えさせ、幸福を掴むまでを描いたサクセスラブストーリーです。

No Reservations – Original Theatrical Trailer

コメント

タイトルとURLをコピーしました