WOWOWで『ファンタスティック・ビースト』/『ハリー・ポッター』シリーズ全作品を4月~5月も一挙放送

この記事は約4分で読めます。

2018年11月に劇場公開された『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』がWOWOWで4月も5月も引き続き放送されます。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は『ファンタスティック・ビースト』シリーズの第2作目であり、第1作目は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』です。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』本予告【HD】2018年11月23日(金・祝)公開
映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』本予告【HD】

『ファンタスティック・ビースト』シリーズとは

原作はJ・K・ローリングの『幻の動物とその生息地』

『 ファンタスティック・ビースト』シリーズは『ハリー・ポッター』の原作者であるJ・K・ローリングの著作『幻の動物とその生息地』を原作とした作品。

『幻の動物とその生息地』は『ハリー・ポッター』シリーズの第1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』に登場する魔法学校の教科書であり、『 ファンタスティック・ビースト』シリーズ は 『ハリー・ポッター』シリーズが始まる70年前(1926年)のニューヨークを舞台としたスピンオフ作品となります。

主役は『幻の動物とその生息地』の著者ニュート・スキャマンダー

『ファンタスティック・ビースト』シリーズは『幻の動物とその生息地』を著した魔法動物学者・ニュート・スキャマンダーで、2014年公開の『博士と彼女のセオリー』でアカデミー主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインが演じています。

不思議な魔獣たちがいっぱい登場

『ファンタスティック・ビースト』シリーズ の特徴は魔法の世界の不思議な能力を持った魔獣たちがいっぱい登場することです。

主人公ニュート・スキャマンダーは魔獣たちを使って、襲い来る敵に立ち向かっていきます。

敵役は闇の魔法使い

『ハリー・ポッター』シリーズに敵役である闇の魔法使いが存在したように、 『ファンタスティック・ビースト』シリーズ にも敵役である闇の魔法使いが存在しています。

第1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 』から登場しており、コリン・ファレルが変身前の闇の魔法使いのを演じ、ラストでジョニー・デップが変身後の姿であるゲラート・グリンデルバルドという最強の闇の魔法使いとして登場します。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は ニュート・スキャマンダーとジョニー・デップ 演じるゲラート・グリンデルバルドの戦いを中心に描かれています。

放送スケジュール

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 』の放送予定は次のようになっています。

  • 4月 8日(水) 吹替版
  • 4月18日(土)字幕版
  • 5月 6日(水)字幕版
  • 5月26日(火)吹替版

第1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 』も放送

第1作目の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 』も再放送されます。

『ファンタスティック・ビースト』シリーズをまだ観ていない方は先に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 』を観てから『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 』を観てくださいね。

放送スケジュールは5/6(水)、5/17(日)、5/26(火)になっています。

まだWOWOWに未加入の方はこちらをクリック

ブルーレイが欲しい方はこちら

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』放送に合わせて、『ハリー・ポッター』シリーズ全作品も一挙放送

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 』TV放送に合わせて、『ハリー・ポッター』シリーズ全10作品も4/2を皮切りに5/25までに一挙放送されます。

以前、『ハリー・ポッターと死の秘宝 』がWOWOWで初放送された際にシリーズ全作品が放送され、その時に僕は録画して、BD-Rコレクションとして保管しています。

オンデマンドならいつでも観れるやんって?

でもWOWOWは録画ができるから、BD-Rにダビングしてコレクションにできます。

BD-Rは1枚あたり数百円で買えるのでブルーレイメディアを買うよりははるかに安くつきます。

でも不要になったら転売できないですけどね。

WOWOWに加入したくなったらここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました