マーゴット・ロビーがまたイカれたハーレ・クインを演じる『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』2020/3/20公開

2016年に公開された『スーサイド・スクワッド』で初めて実写登場したハーレイ・クイン。

バッドマンの代表的なヴィランであるジョーカーの恋人であり、彼女もまたジョーカーに劣らない悪女です。

彼女を演じたのはマーゴット・ロビー。美貌ながらイカれた悪女を好演。同年に公開された『ターザン:REBORN』でも主役のターザンの恋人・ジェーンを演じていたことで一躍人気女優となりました。

ハーレイ・クインをロビーが再演する単独作品が作られた

『スーサイド・スクワット』の好演を受けて、マーゴット・ロビーが再びハーレイ・クインを主演する『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey 』が2020年3月20日に劇場公開されます。

本作はマーゴット・ロビー自身がワーナー・ブラザーズにハーレイ・クインが単独で主演する作品の製作を打診、実現したものです。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』US版予告【HD】2020年3月20日(金)公開
映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』US版予告【HD】2020年3月20日(金)公開

ハーレイ・クインってどんな女性?

ハーレイ・クインはいったいどんな女性なんでしょう?

初登場はTVアニメ『バットマン』

彼女が初めて登場したのは1992年のテレビアニメ『バットマン』です。


バットマン&ハーレイ・クイン(字幕版)

アーカム・アサイラムに勤務する精神科医

『スーサイド・スクワット』でも描写されていましたが、ハーレイ・クインに変貌する前はゴッサム・シティにある精神科病院アーカム・アサイラムの精神科医でした。本名はハーリーン・フランシス・クインゼル。

そこに患者として現れたジョーカーの担当医として接するうちに彼の陽気な性格に触れ、恋に陥ります。
そして、ジョーカーの脱獄を手助け、彼から精神的、肉体的ショックを与えられた彼女はサディスティックで暴力的な感情に目覚めることになります。

内気だった彼女がジョーカーによって性格を変えられていく過程は前作『スーサイド・スクワット』で詳細に描かれています。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』はどんな作品?

単独主演となる『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』はどんな作品なんでしょうか?

ネット上で公開されている情報から推測してみます。

DCコミック『バーズ・オブ・プレイ』が原作

原作はチャック・ディクソンとゲイリー・フランクのコミック『バーズ・オブ・プレイ』


Birds of Prey Vol. 1

今回、実写映画化される本作は、2013年公開の『マン・オブ・スティール』から始まったDCエクステンデッド・ユニバースに属する作品です。

DCエクステンデッド・ユニバース作品一覧

DCエクステンデッド・ユニバース映画作品は以下となります。

  • マン・オブ・スティール(2013年)
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生( 2016年)
  • スーサイド・スクワッド(2016年)
  • ワンダーウーマン(2017年)
  • ジャスティス・リーグ(2017年)
  • アクアマン(2019年 *全米2018年)
  • シャザム!(2019年)
  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey (2020年)
  • ワンダーウーマン1984(2020年)
  • The Batman(2021年)
  • The Suicide Squad(2021年)
  • Cyborg(未定)
  • Green Lantern Corps(未定)

ジョーカーと別れた後の彼女の行動を描く

公開された予告映像の冒頭で、「ジョーカーと別れて、新しい人生が始まった」というメッセージがあるように、ジョーカーと破局した後の彼女の人生を描いた作品のようです。
『スーサイド・スクワット』の続編という位置づけなのでしょうかね。

大物犯罪者から少女を救うために戦う

ハーレイ・クインはカサンドラ・カインと名乗る少女を大物犯罪者ブラック・マスクから守るために戦います。

カサンドラ・カインは何者かと調べたら女性版バットマンであるバットガールになる娘なんですね。

数人の女性キャラクターが登場

予告映像にはハーレイ・クインと行動を共にする数人の女性キャラクターが登場するようです。

彼女と共に戦うのはハントレス、ブラックキャナリー、レニー・モントーヤの3人。

3人の特徴と演じる女優を調べてみましたら次のように。1人のキャラは世代が代わり複数の人物が名乗っているので、今回の作品に登場するキャラに該当するのかは保障できないのであしからず。

  • ハントレス
    本名はヘレナ・バルティネリ。ゴッサムのマフィアのベルティネリ家に生まれたが、両親が殺されたことで、暗黒街の犯罪者達への復讐を誓う。
    演じるのはメアリー・エリザベス・ウィンステッド。『遊星からの物体X ファーストコンタクト』『リンカーン/秘密の書』『ダイ・ハード/ラスト・デイ』に出ていた女優ですね。
  • ブラックキャナリー
    本名はダイナ・ローレル・ランス 。父親と父親が務めるゴッサム・シティ警察での職業に触発され、父親の犯罪者と戦う志を受け継ぐべくコスチュームを身に纏い戦う。演じるのはジャーニー・スモレット=ベル。2016年の『ハンズ・オブ・ストーン』に出演しています。
  • レニー・モントーヤ
    本名も同じ。 元ゴッサム・シティ警察の凄腕刑事。警察組織の腐敗を見たことで刑事を辞め、その後は探偵として活躍します。演じるのはロージー・ペレス。

敵役ブラック・マスクを演じるのはユアン・マクレガー

ハーレイ・クインがカサンドラ・カインを守るために戦う相手となるブラック・マスクを演じるのはユアン・マクレガー。

当初、敵役としてバットマン作品では有名なヴィランであるペンギンが登場する予定でしたが、ペンギンは次回DCエクステンデッド・ユニバース作品となる『 The Batman 』に登場することになり、これまでのバットマン映画作品に登場しなかった新キャラクターを登場させることになったようです。


マーゴット・ロビーを一躍人気スターにしたハーレイ・クインが今度は主役として登場する『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey 』

マーゴット・ロビーが前作以上のハーレイ・クインを演じられるのか?
公開が楽しみですね。

フォローする