Archives

ダイソーのBD-Rでダビングしてみた

netflix、Amazon PrimeなどVODで映画鑑賞することが多くなってきましたが、WOWOWも継続して視聴しています。 録画できるとBD-Rコレクションが増えすぎる WOWOWの良いところは録画できることです。録画して好きな時間に...

’22年2月に鑑賞した11作品

2/5『AVA/エヴァ』 2021年アメリカ 原題:Ava 2/6『レッド・スパロー』 2018年アメリカ 原題:Red Sparrow 2/8『モンスターランナー 怪物大戦争』 2021年中国 原題:怪物先生 2/11『水怪 ウォーター・...

’22年1月に鑑賞した12作品

1/1『ヒルコ/妖怪ハンター』 1991年日本 1/1『地獄が呼んでいる』 2021年韓国 原題:지옥 1/3『怪竜大決戦』 1966年日本 1/4『散り椿』 2018年日本 1/8『恐怖のメロディ』 1971年アメリカ 原題:Play M...
スポンサーリンク
映画

大津の映画館2つのうち1つなくなる

僕が住んでいる滋賀県大津市には映画館が2つあります。ひとつは浜大津アーカスにある大津アレックスシネマ、もうひとつがOh!Me大津テラスにあるユナイテッドシネマ大津。 両方ともシネコンですが、ユナイテッドシネマ大津の方はメジャー系作品上映が多...

’21年12月に鑑賞した18作品

12/5『ダウンレンジ』 2018年日本・アメリカ 原題:DOWNRANGE 12/8『第九分局』 2019年台湾 原題:The 9th Precinct 12/9『ビバリウム』 2019年ベルギー・デンマーク・アイルランド  原題:Viv...

’21年11月に鑑賞した17作品

11/3『ノマドランド』 2021年アメリカ 原題: Nomadland 定住せず車上で生活する生き方。車で移動しながらアルバイトを見つけて生活費も稼ぐ。登場する人たちは高齢者がメイン。車上で生活する違いだけで他は僕らと同じ。老後の生き様と...

21年10月に鑑賞した19作品

10/2『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 2021年イギリス・アメリカ 原題:No Time to Die 劇場鑑賞。 ダニエル・クレイグ最後の007。ジェームス。ボンドを演じた歴代の俳優の中ではショーン・コネリーに次いで好きなボンドで...

21年9月に鑑賞した23作品

9/1『ボクは坊さん。』 2015年日本 伊藤淳史主演の2015年作品。四国八十八箇所の札所のひとつ愛媛県今治市の真言宗寺院が舞台。若くして寺を引き継ぐことになった新米僧侶の苦難を描く。コメディタッチでありながら生きていくことの意味を考えさ...

21年8月に鑑賞した23作品

8/1『キャビン』 2012年アメリカ 原題:TheCabinin the Woods 2012年のホラー作品。前半は若者たちとゾンビとの戦い。後半は様々なモンスターたちが登場してきてモンスターホラー好きにはたまらないシュチエーション。シガ...

21年7月に鑑賞した20作品

7/3『ゴジラvsコング』 2021年アメリカ 原題:Godzilla vs. Kong モンスターバース4作目。巨大になりすぎたコングとゴジラの激闘を大画面、大音響で鑑賞。ハリウッド製らしい大活劇。個人的には子役の少女に涙誘われた。 7/...

21年6月に鑑賞した23作品

6/5『るろうに剣心 最終章 The Beginning』 2021年製作 日本 劇場鑑賞。剣心が人斬り抜刀斎と呼ばれていたお話。幕末が舞台。前4作とはトーンが異なる本格時代劇。桂小五郎、高杉晋作、新選組など史実の人物たちと人斬りの象徴とし...

21年5月に鑑賞した20作品

5/2『新感染半島 ファイナル・ステージ』 2020年製作 韓国 原題:Peninsula 韓流ゾンビ映画の傑作『新感染 ファイナル・エクスプレス』の続編。4年後が舞台。すでにゾンビが蔓延した街が舞台なので、前作ほど恐怖感がないが、人間対人...

’21年 第93回アカデミー賞の模様を鑑賞

録画していたWOWOWで放送された第93回アカデミー賞の模様を鑑賞しました。 日本時間の4月26日に開催された模様を朝8時30分から生中継していましたが、録画していたものは夜9時から放送された編集版です。 生中継版は約5時間の長尺だし、不要...

21年4月に鑑賞した30作品

4/1『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』 仲良しグループがハロウィンの夜に訪問した古ぼけた倉庫の中のお化け屋敷。そこは殺人鬼たちが運営する恐怖の館だった。遊園地のお化け屋敷のような雰囲気で始まり、徐々に恐怖シーンが展開される構成に引き込...

21年3月に鑑賞した18作品

3/1『宇宙大怪獣ドゴラ』 前から観たかった作品。 日本上空は放射能の吹き溜まりになっていて、その影響で宇宙細胞が怪物化。石炭、ダイヤの炭素鉱物を捕食。蜂毒で石化するというチープな設定だが円谷特撮技術が光る。 3/4『地球防衛軍』 円谷英二...

21年2月に鑑賞した19作品

2/6『トラ・トラ・トラ!』 1970年日米合作。『ミッドウェイ』つながりで再鑑賞。製作費がかかっているだけあって、日米オールスター総出演。戦闘機も実機を使用。今回4作品のミニチュア、VSFX、実機の戦闘シーンを見比べてみたけどそれぞれ味が...

21年1月に鑑賞した22作品

1/2『Mank/マンク』 オーソン・ウェルズ監督・主演作『市民ケーン』の共同脚本家であるハーマン・J・マンキーウィッツの伝記映画。モノクロ作品。本作を観た上で名作『市民ケーン』を鑑賞します。 1/3『市民ケーン』 第14回アカデミー賞では...

20年12月に鑑賞した23作品

12/1『ラストレター』 25年振りに再会した初恋の人。彼の好きだった姉の振りをして当時の思いを懐かしむように文通を始めるヒロイン。初恋は結ばれることは難しいけど、本作はとても悲しい恋物語。岩井俊二監督が描く詩的な映像が美しい。 12/2『...

20年11月に鑑賞した24作品

11/1『マスターズ・オブ・ホラー』 ジョー・ダンテ、アレハンドロ・ブルゲス、ミック・ギャリス、デビッド・スレイド、北村龍平の5人の監督によるオムニバスホラー作品。スプラッタ、宇宙生物、悪魔、異形、殺人鬼など様々な恐怖を各巨匠が映像化。宣伝...

20年10月に鑑賞した28作品

10/1『ポラロイド』 カメラ好きの女子高生バードが手に入れた年代物ポラロイドカメラ。それは殺人犯の悪霊が乗り移ったカメラだった。写真に撮られた者は次々と悪霊の餌食に。B級ホラーながら最後までゾクゾクさせる作品。勝手に撮られてはいけない。ま...

20年9月に鑑賞した25作品

9/1 『宇宙戦争』(1953年) 67年も前のSF作品ながら特殊撮影の陳腐さは感じられない。登場する火星人の姿もユニークでいい。米軍の兵器類は実物を使っているからリアル。絶望的状況から一転する予想外の結末に感動する。 9/2 『イヴの時間...

20年7月に鑑賞した19作品と8月に鑑賞した36作品

ブログ本記事の方の更新は進んでおりません。なぜか文章が思い浮かばない。 PCの前でモニターとにらめっこしていても仕方ないので、こんなときはひたすら映画を観ることにしました。 WOWOWで録りためたものとPrimeVideo、netflixか...

下書き溜まるが時間なく

映画のレビューを書くときは、過去に一度観た作品でももう一度最初から見直しています。 WOWOWで撮りためていた作品がかなりあり、レンタルで借りるとか、オンデマンドで鑑賞するとかの必要はないですが、見直すとなると、1作あたり2時間前後は必要に...

邦画で米アカデミー賞を狙え

『パラサイト 半地下の家族』が米アカデミー賞を4部門も取りましたね。 脚本賞、外国語映画賞、監督賞 、そして最高賞である作品賞。 外国作品でも米アカデミー賞作品賞を取れるんだね。 邦画もカンヌやヴェネツィア、ベルリンなどヨーロッパの賞だけで...

2020年も1か月とちょっと過ぎたけど

早いもので2020年も1か月と8日過ぎてしまいました。 劇場で鑑賞した作品した作品はまだ『パラサイト 半地下の家族』の1本のみです。 ちょうど近所にある大津アレックスシネマで上映していたので観れました。 経済格差が激しい韓国の実情を皮肉って...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました