34年振りの続編『トップガン マーヴェリック』公開、『トップガン』ってどんな作品?

1986年に公開された『トップガン』の続編となる『トップガン マーベリック』が2020年に公開されます。

特報映像がYoutubeのパラマウント・ピクチャーズ公式チャンネルで公開されました。

『トップガン マーヴェリック』特報
パラマウント・ピクチャーズ(日本版) 『トップガン マーヴェリック』特報

でも若い世代の人たちは『トップガン』ってどんな作品なのか知らない方も多いでしょう。

僕は劇場では観ることはできませんでしたが、公開後レンタルされたビデオで鑑賞しています。

2016年にWOWOWでハイビジョン放送されたときにBD-Rコレクションしていたものを今回もう一度鑑賞しました。

『トップ・ガン』はトム・クルーズを人気スターにした作品

『トップガン』の主演は今やハリウッドの大御所となっているトム・クルーズ。
大ヒット作品となった本作で彼は一気に人気俳優の仲間入りを果たしました。

それまでのトム・クルーズの主演作品は『卒業白書』『レジェンド/光と闇の伝説』くらい。日本での知名度もほとんどなかったように思います。

’86年の全米興行成績第1位

Box Office Mojoの1986年興行成績集計によれば『トップガン』が1位となっています。

表を見ると、『プラトーン』が3位、『エイリアン』が7位になっていますから、『トップガン』がかなりの人気だったのがわかりますね。

共演俳優もその後有名俳優へ

本作で共演していた俳優の中でその後有名俳優になったのがヴァル・キルマー、メグ・ライアン、ティム・ロビンスなど。

ヴァル・キルマーは2年後の1988年に『ウィロー』に出演、メグ・ライアンは同じく1988年の『インナー・スペース』に出演、ティム・ロビンスは本作後数々の作品に出演し、その中に『ザ・プレイヤー』『ショーシャンクの空に』などの名作に主演しています。

トム・クルーズも含め『トップガン』は言わば、若手俳優の登竜門になった作品ということになりますね。

『トップガン』の内容は?

『トップガン』とは 1969年3月に創立されたアメリカ海軍戦闘機兵器学校のことで、エリート戦闘機パイロットの上位1パーセントのパイロット達の空中戦技を指導するために創られた実在する養成機関です。

トム・クルーズ演じるピート・”マーヴェリック”・ミッチェルは基本的な操縦技術より野生の勘に頼るという型破りな操縦を行うパイロット。

彼が学校での訓練を通して、操縦技術、人間性が成長していく姿を描いています。

『トップガン』の凄さ

『トップガン』の凄いところは登場する戦闘機のシーンがすべて本物ということ。

製作にアメリカ海軍が全面協力していることで、実機を使用した本当の飛行シーンが撮影できていることです。

今なら戦闘機の戦闘シーンはCGを使って描くことが多いですが、当時はまだCG技術も発達していなかったので、迫力あるシーンを撮影する場合は実機を使用するしかないですからね。

でも出演俳優の顔がわかるコックピットの映像はスタジオでのセットを使ったもので、本当に俳優が操縦しているわけではないでから。

なぜ続編の制作がこんなに間が空いてしまったのか?

大ヒットした『トップガン』の続編が34年間も間が空いてしまったのか?

実は主演を務めるトム・クルーズが本作の出来をかなり気に入り、続編を制作することで本作の価値を下げてしまうことを懸念。
そして、トム・クルーズ自身が続編の映画化権を買い取ってしまったからなのです。

当初は2019年7月公開予定だった?

『トップガン マーベリック』の当初の公開予定は2019年7月12日だったようです。
しかし、複雑な飛行シーンを取りいれ、 作品のクォリティを上げるために公開を1年遅らせることになったようです。

主役であるマーベリックの数十年後を描く

予告映像から推測できる『トップガン マーベリック』の内容は主役であるトム・クルーズ演じるピート・”マーヴェリック”・ミッチェルの数十年後のストーリーになるようで、映像には「数々の勲章と表彰状 ここ40年で3機を撃墜した唯一の男」とナレーションされています。

呼び名のマーベリックとは無線交信時に本名の秘匿や同姓同名や類似した名前と区別するためのコードネームであり、作品のタイトルに主役のコードネームが付加されています。

前作『トップガン』でのマーベリックの階級は大佐。
続編でも階級は大佐であり、「昇進もできず 引退もしない かといって殉職するわけでもない」というナレーションに続いて、上官を演じるエド・ハリスから「なぜ昇進しないんだ?」と問われる始末。

マーベックがなぜ数々の勲章を貰いながら、今まで昇進をしなかったのか?

これが本作のテーマになると思われます。

恋の相手役はジェニファー・コネリー?

前作『トップガン』の恋の相手役はケリー・マクギリス。
年上の教官役でした。

続編ではジェニファー・コネリーが相手役のようです。

どんなラブストーリーになるのかも楽しみですね。

フォローする